About this blog (このブログのこと)

My photo
After living in the United States for 15 years, I came back to my hometown Matsue, a small city in the western part of Japan, in November 2014. I imposed a simple rule on myself. Use only American saltwater lures for at least one year and report what they catch...... When a year had passed since then, I decided not to lift this ridiculous restriction. I am still using only American lures.(2014年11月、15年間のアメリカ生活を終え、島根県松江市に帰郷した私は、自分自身に一つのルールを課しました。少なくとも1年間、アメリカのソルトルアーだけを使い、釣果を報告すること......。そして1年が経過した時、私は、この馬鹿馬鹿しい制約を解除しないことに決めました。今もまだ、アメリカのルアーだけを使っているのです。)

Jun 30, 2015

(No. 64) No Fish at Takashiro-bana in Kataku (片句の高城鼻にて釣果なし)




Some lures and methods effective in catching striped bass in the U.S. are also effective for Japanese sea bass. For example, a big pencil popper can entice Japanese sea bass in Lake Shinji into frenzy just as it does in the U.S. This morning I applied the method to the other side of the Shimane Peninsula. I went to Takashiro-bana in Kataku to cast my big topwater plugs into the Sea of Japan.
(アメリカでのストライプド・バス釣りに有効なルアーや釣り方の中には、日本のスズキを釣るのに有効なものもあります。例えば、大きなペンシルポッパーは、アメリカでと同様に、宍道湖のスズキを狂わせてしまいます。今朝、私はその釣り方を、島根半島の反対側で用いてみました。片句の高城鼻へ行き、日本海に向かって、大きなトップウォーター・プラグを投げたのです。)
There were already three bait fishermen for the largescale blackfish when I arrived at the spot around 5:30 a.m. Trying not to interfere with their fishing, I positioned myself away from them. I thought I was far enough, but my topwater plugs might have splashed too noisily for them. “Please don’t cast it too close,” one of them shouted to me. “Oh I am so sorry,” I shouted back.
(午前5時30分頃に釣り場に到着すると、メジナを狙う3人のエサ釣り師の姿がありました。彼らの邪魔にならぬよう、私はひとり離れたところに場所を定めました。自分では十分に離れているつもりでしたが、私のトップウォーター・プラグが起こす水しぶきは、彼らには騒々し過ぎたようです。「こっちに投げんで〜」と、釣り人の一人が私に叫びました。「あ〜すいませんでした」と私は叫び返しました。)
 I stopped casting and started a friendly chat with him. He told me that using a metal jig around the bottom of the sea is more effective in catching a yellowtail amberjack, which I was looking for, at this time of the year. He also taught me how to catch the largescale blackfish with krill. It is often fun to talk with somebody whose fishing style is different from mine.
(私はキャストを中止し、その男の人と友好的な会話を始めました。彼によれば、一年のこの時期、ヒラマサを狙うのならば、海底あたりでメタルジグを使うのが効果的だそうです。ヒラマサは、私が狙っている魚でした。彼はまた、オキアミを使ったメジナ釣りの方法を教えてもくれました。自分のスタイルとは異なる釣りをする人と話すのは、楽しいことが多いです。)

Jun 22, 2015

(No. 63) A Series of Big Explosions at Lake Shinji (宍道湖にて大爆発が連続)




If you want to see a big explosion on the surface of Lake Shinji now, all that you have to do is to bring a big pencil popper such as Guppy Lure’s or Northbar’s and use it the way American surf fishermen do. Hold the rod at far above the reel seat while pinching the line with your thumb and forefinger, and shake the rod tip vigorously like a whip. The lure does not move forward much but keeps swinging crazily from side to side.
(今、宍道湖の水面で大きな爆発を見たければ、大型のペンシル・ポッパー、例えばグッピールアーやノースバーみたいなのを持ち出して、アメリカの岸釣り師のように使ってみることです。リールシートよりもずっと上部で竿を持ち、親指と人差指でラインをつまみます。そして竿先を激しく、ムチのように揺さぶるのです。するとルアーは、さほど前方には進まないまま、狂ったように首を左右に振り続けます。)
It makes some fish so excited that the fish cannot help assaulting the lure, but often they become too enraged to hit the target. They often attack some splashes that the lure makes, instead of the lure itself. That’s why you can see a big explosion on the surface. Yesterday and today I saw three big explosions. Two of them were so close to me that my heart almost stopped. At one time there was a spectator behind me. He said, “Wow! Huge!” Surprised by the explosion, he was as if filled with emotion.
(この動きに興奮した魚は、ルアーを襲わずにはいられません。しかし、あまりにも激怒し頭に血が上っているため、標的を外してしまうのです。魚はしばしば、ルアーではなく、ルアーが起こす水しぶきを襲います。だから水面に大爆発が起きるわけです。昨日と今日、私は大爆発を3回見ました。うち2回はかなり近くで起きたので心臓が止まりそうになりました。1回は、私の後ろに見物人がいました。「わあ! でっか〜!」と彼は言いました。爆発に驚き、まるで感動しているかのようでした。)

Jun 18, 2015

(No. 62) Big Japanese Sea Bass at Lake Shinji (宍道湖にて大きなスズキ)






I went to the exactly same spot at Lake Shinji as I did yesterday. The spot is behind the legendary Japanese-style inn, Shoheikaku. Usually you can see some people jogging or walking on the lakeside bank, but this evening there was almost nobody around me because it was raining lightly. My Northbar Flying Squid did it again. This 20 cm pencil popper lured one fish into making a big explosion on the surface, but this time the fish bit it firmly. It was a big Japanese sea bass measuring 86 cm (34 in.) long.
(宍道湖へ行き、昨日とまったく同じ場所で釣りをしました。よく知られた和風旅館、松平閣の後ろです。ふだんなら、ジョギングをしている人や歩いている人の姿がある湖畔の土手なのですが、今夕は、私以外、ほとんど、人の姿はありませんでした。ずっと小雨が降っていたからです。ノースバー・フライング・スクイッド(空飛ぶイカ)が、またやってくれました。この20センチのペンシルポッパーは、またもや魚をそそのかし、水面に大きな爆発を起こさせたのです。でも今日は、魚はしっかりルアーにかみついていました。86センチもの大きさのスズキでした。)

Jun 17, 2015

(No. 61) Big Explosion Again at Lake Shinji (宍道湖にて再び大爆発)



I have been to Lake Shinji several times since my last post. I hooked and missed a total of three Japanese sea bass. All of them escaped successfully, immediately after they jumped out of the water shaking their heads. Anyway I had no time to blog due to my busy work schedule. I love blogging but it is time-consuming. First I write it in English and then translate it into Japanese. The translation often requires me to revise the English part and then I have to translate it again. Sometimes I feel as if I was repeating this process endlessly. Today my Northbar Flying Squid lured one fish into making a big explosion on the surface. It was as if a real bomb had exploded in the water, but the fish missed the lure. Sometimes a good lure is too good to catch fish.
(前回の投稿から数回、私は宍道湖へ行きました。合計して3匹のスズキをかけましたが、逃げられてしまいました。魚たちは、首を振って水面から飛び上がった直後、見事に逃走してしまうのです。どっちみち、私は仕事が忙し過ぎて、何も投稿できなかったのでした。ブログを書くのは好きですが、時間がかかります。私はまず、英語で文章を書いて、それを日本語に翻訳します。翻訳した結果、しばしば、英語の部分を変更することになりますが、それをまた翻訳し直さねばなりません。このプロセスを無限に繰り返しているような気になる時もあります。今日は、ノースバー・フライング・スクイッド(空飛ぶイカ)を使っていると、魚が水面に大きな爆発を起こしました。まるで本当の爆弾が水中で破裂したかのようでしたが、魚はルアーを食いそこねました。優秀なルアーは時々、優秀になり過ぎて、魚が釣れないのです。)

Jun 10, 2015

(No. 60) No Fish at Lake Shinji (宍道湖にて釣果なし)





My work schedule is getting so tight that I am not sure if I can go fishing as often as before. Luckily, my place is just a few minutes away on foot from Lake Shinji, and now plenty of Japanese sea bass seem to be in the lake. Not sure if I can make it every evening, but I will try and let you know what is happening there through this blog. 
(仕事の予定がだんだん詰まってきて、以前と同じくらい頻繁に釣りに行けるか分からなくなりました。幸いなことに、我が家から宍道湖までは徒歩数分ですし、今、どうやら宍道湖にはたくさんのスズキがいるようです。毎夕、釣りに行けるかは分かりませんが、なるべく足を運ぶようにし、このブログを通じて、皆さんに状況をお伝えできればと思います。)
As for pictures, I am sorry they resemble some of previous ones. Every evening I go to the same spot. However hard I try to take a different picture, these photos cannot help looking similar to each other. Since my last post I have been to the lake a few times, but nothing was caught. Hopefully I will catch a big Japanese sea bass again.
(写真について言えば、以前のいくつかの写真と類似しており、すいません。私は毎夕、同じ場所で釣っているのです。違いを出そうと工夫しても、どうしても写真は、お互いに似てきてしまいます。前回の投稿以来、私は数回、湖に行きましたが、何も釣れていません。大きなスズキがまた釣れるといいのですが。)